出会い

2012.08.19 08:02|ごんぞー
いつかワンコ(コーギー)を飼いたいという夢を
ダンナさんに話したのは10年以上前だったと思う。

真剣に検討し始めたのは去年の年末くらいからだ。
お留守番のこともあり、子犬は無理かな?と悩んで
いた時に里親のことを知った。
「いつでも里親募集」をほぼ毎晩チェックするようになった。
毎日、ものすごい数の募集が更新されていて、複雑な気持ちになる。

そんな中で、ある4歳のコギ男くんがどうしても気になって
コンタクトをとったところ、タッチの差で里親が決まって
しまったとのこと(涙)
その後、違う保護団体の3歳のコギちゃんに応募のアンケートを
送ったところ、お留守番時間が長いということで門前払い。
成犬でも無理なのかぁと、かなり凹んだT_T

ペットショップもよく覗いていた。
若い店員さんは「子犬でもお留守番、まったく問題ないですよ~♪」と
ニコニコ顔。
逆に不安になる(苦笑)

そしてある晩、里親募集にごんぞー(仮の名前はコウだった)の写真を見つけた。
何て可愛いの!ダンナさんにも見てもらった。
里親会は翌日で、家族全員参加が条件だった。

子犬だし、きっと無理。
里親会にも行くつもりはなかったの。
当日、ダンナさんが突然「里親会に行ってみよう!」と言い出す。
「行かなくて本当に後悔しない?」と珍しくしつこいダンナさん。
何だか行ってみようかという気持ちになって、美容院をキャンセルして
里親会終了時間間際に駆け込んだのでした(汗)

実際のごんぞーは、柔らかくておとなしくてものすご~く可愛かった♡
面談の時に「うちはお留守番があるので・・・」と話したら
代表の女性の方が
「わたしだって、子どもも犬もお留守番させて働いています。
 そんなことよりもお母さんが頑張れるか次第、それとこの子を
 強く望んでくれるかです」とおっしゃってくださいました。
説得力のある言葉だったなぁ。
わたしは「もう一度子育てするつもりで頑張ります」と答えていました。

本当に縁があったんだなぁと思います。

里親会のその日から、トライアルいけますかと言われた時は
かなり焦ったけど、バリケンもサークルも全部貸してもらえたので
何とかなりました。

2mXgNw1ocz_vbFs.jpg

我が家に来た日のごんぞーです↑
嵐のようにやってきたあの日から、2ヶ月が経ちました。
 
 
 


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nagomama*

Author:nagomama*
nagomamaです。
男コギの「ごんぞー」が我が家にやって来ました。
ワンコ初心者なので、日々勉強しながら
もう一度子育てを楽しみたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

コーギー

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ページトップへ